ANA VISAプラチナ プレミアムカード審査

ANA VISAプラチナ プレミアムカードの審査のポイントだけでなく口コミ・評判や対象、年会費、保険制度、特典、得点、ボーナスや還元率、フライトマイル、審査の時間、申込といった特徴を紹介。

住信SBIネット銀行 ANA VISAプラチナ プレミアムカードの審査に通りたいなら、この7つをチェック!|口コミ・評判まとめ

ANA VISAプラチナ プレミアムカードなら、満30歳以上の方で、本人に安定した継続収入の人やバイト・派遣・パートの方、また本人の配偶者に安定した継続の収入のある人が申し込みできる!{最短1週間でカードが届く。人生において妥協することなく常に最上位のものを求め続ける方にふさわしいステイタス・国際性・先進性を備えた最上級の1枚。年会費は80,000円(税抜)、家族会員は4,000円(税抜)。旅行等の傷害保険(死亡・後遺障害の場合)は海外と国内ともに最高1億円、国内航空傷害保険はMAX5,000万円、航空便遅延保険は最高2万円、ショッピングガード保険も原則MAX500万円以下の買物安心保険。さらに利用可能枠は原則300万円〜で1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、リボ払い、分割払いが用意されている。!


ANA VISAプラチナ プレミアムカードの審査のポイントだけでなく口コミ・評判や対象、年会費、保険制度、特典、得点、ボーナスや還元率、フライトマイル、審査の時間、申込といった特徴を紹介。

ANA VISAプラチナ プレミアムカード詳細情報

住信SBIネット銀行Mr.カードローン●商品名
ANA VISAプラチナ プレミアムカード


●契約する対象者
満30歳以上の人で、自身に安定持続収入の人やバイト・派遣・パートの方、また自身の配偶者に毎月定期的な収入が入ってくる人。
※ANA VISAプラチナ プレミアムカード独自の審査基準により発行します。


●年会費
@本会員:80,000円(税抜)
A家族会員:4,000円(税抜)


●旅行等の傷害保険(死亡・後遺症の場合)
・海外:最大1億円
・国内:最大1億円
・国内航空:MAX5,000万円


●海外旅行などの損傷保険・家族特約
・傷害死亡と後遺障害:最高1,000万円
・傷害治療費用(1事故の限界価額):最高500万円
・疾病治療費用(1疾病の限度代金):MAX500万円
・賠償責任(1事故の限度料金):最大100万円
・携行品の傷害(自己負担価額3,000円)(1旅行中かつ1年間の限界価格):最大100万円
・救援者費用(1年間の限界代金):最大1,000万円


●航空便遅延保険
・乗継遅滞の費用(宿泊価格・食事代金):最高2万円
・出航遅滞・欠航・搭乗不能費用(食事代のみ):MAX2万円・手荷物遅延費用:最高2万円
・手荷物紛失費用:最大2万円


●ショッピングガード保険
最大500万円
※購入日および購入日翌日より90日間
年間500万円(自身負担価格1事故につき3,000円)


●利用可能枠
・総利用枠:300万円以上
・カードの使用枠(カードショッピング):300万円以上
・リボ払い・分割払いの利用枠:0円〜200万円以下
・キャッシング使用枠:0円から100万円まで


●支払い方法
1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い
※お支払い方法は、便利なリボ払い「マイ・ペイすリボ」をおすすめ。ご入会時に「マイ・ペイすリボ」を指定すると、さまざまな特権があります。
@1回払い:締切日の翌月に支払いいただきます。手数料は不要。
A2回払い:締切り日の翌月と翌々月の2回に分けてお支払いいただきます。手数料は不要。
Bボーナス一括払い:夏または冬のボーナス月に一括して支払い。手数料は不要。
・夏:12月16日から6月15日の使用額を、8月の支払日に支払。
・冬:7月16日から11月15日の利用金額を、翌年1月のお支払い日にお支払い。
※加盟店によりお取り扱い期間が異なります。
Cリボ払い:利用の件数や金額にかかわらず月々の一定料金に分割して、月毎のお支払い日に支払いいいただきます。手数料は要。
D分割払い:ご利用額と手数料の合計をのご指定の回数に分散して毎月の支払い日にお支払い。手数料は要。
※2回払い・ボーナス一括払いは取り扱い加盟店が特定されますので要注意。
※分割払い・2回払い・ボーナス一括払いにつきましては、1万円以上の買物からご利用可。(加盟店により取扱料金・期間が変動する場合があります。)
※リボ払いの利用枠を上回ってご利用の時、超越した分は1回払いでの支払となる。


●支払い日
15日締めの翌月10日払い


●ゴールドカード特典
・空港ラウンジサービス
・空港ラウンジサービス「プライオリティパス」
・VISAプラチナクラブ
・VISAプラチナトラベル(海外)
・プラチナグルメクーポン
・VISAプラチナゴルフ(日本)
・コンシェルジュサービス
・ワールドプレゼント1ポイントに付き15マイル
・搭乗のたびにボーナスマイル


●提携先
全日本空輸(株)


●追加可
・ETCカード
・iD一体型
・家族カード
・PiTaPaカード
・銀聯カード


●その他
※カードショッピングのリボ払い・分割払いはカード利用枠の範囲内で弊社が指定。
※三井住友フィナンシャルグループのカードを複数枚(VisaとMasterCard両方など)保有になる場合、カードのご利用枠は三井住友フィナンシャルグループが定める総利用枠を超えない範囲とする。


●提携信用情報機関
◆全国銀行個人信用情報センター
〒100-8216 東京都千代田区丸の内1-3-1
TEL:03-3214-5020
ホームページアドレス:http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/index.html

◆株式会社 日本信用情報機構(略称JICC)
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町41-1
TEL:0120-441-481
ホームページアドレス:http://www.jicc.co.jp/

◆株式会社シー・アイ・シー(CIC)
〒160-8375 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウェストビル 15 階
TEL:0120-810-414
ホームページアドレス: http://www.cic.co.jp/


※必ず申込になる本人の方がご入力ください。入力内容をもとに所定の審査のうえ、入会手続きをします。
※カード発行手続に際し、自宅または勤務先に連絡することがあります。
※本サービスの申込み受付は、日本国内に滞在し、三井住友フィナンシャル・グループの提携する金融機関にお支払い口座を持っている方に限る。
※年末年始およびゴールデンウイークなどの大型連休は、カードお届けまでにお時間がかかる場合があります。
※運転免許証あるいは運転経歴証明書の交付がある方は、運転免許証または運転経歴証明書での本人確認が必要になるので、必ず準備してください。また、運転免許証や運転経歴証明書の交付の有り無しが確認できない場合、電話にて確認いたしますので承諾ください。
※当方へ送届けた書類は返付できません。

 

住信SBIネット銀行Mr.カードローンTOP

 

 

ヤミ金には引っかからないために

住信SBIネット銀行Mr.カードローンクレジットカードの審査や申込みを行う前に、「どの会社に申込む?またはどの会社のか?」という問題がありますよね。
「クレジットカード業者」と一口にいってもいろいろありますが、{絶対に違法なキャッシング業者、いわゆる「ヤミ金」は選んではいけません|いわゆる「ヤミ金」と言われる違法なクレジットカード業者では絶対に融資を頼んではいけません。

ヤミ金の手口としては、ダイレクトメールや電話で人を集めており、
「低い金利で貸します」「ブラックの方でも大丈夫」「他がダメでも融資します!」などと、
お金に困っている人が思わず飛びついてしまいそうな甘い言葉を言っていることが殆どです。
そして違法な高金利でお金を貸して、いざ返済できなくなると厳しい取立をしてくるのです。
一般的には始めの融資額は3万や5万など少ない金額なのですが、貸し付け期間が1週間や10日単位なので、ちょっと目を離した隙に利息が膨れ上がってしまうのです。

ですが、ヤミ金の手段がわかってもどれがヤミ金でどれが安心して利用できる業者なのか、いまいちわからないですよね。
クレジットカード業者は、お金を貸す事業をするのであれば、自治体や国に届け出を出さなければなりません。
そして事業を認められるには、決められた基準をクリアする必要があります。

しかし、ヤミ金はこの認可が受けられない状態が大多数です。
ですので、クレジットカード業者を選択するときには広告の端などに「関東財務局長(3)*******号」といったふうの登録番号が書いてあることを必ず確認しましょう。
とは言うものの勝手に他社の番号やでたらめな番号を記載し、あたかも信頼できる業者のように振る舞っていることも増えています。
なので、{記載された登録番号を照らし合わせて確認をすることも大事です。

また、法律上では上限金利が「年29.2%」と定められているのです。
この上限金利を破っている業者は確実にヤミ金ですので、この部分も使うことをおすすめします。"